ライザップゴルフ

MENU

打ちっぱなし練習からライザップゴルフでの練習に移行しました

 

ライザップゴルフ

 

今までゴルフの練習といえば、ティーショットの練習を打ちっぱなしで続けるぐらいでしたが、それだけでは自分が成長しているようには感じられませんでした。自分の近くでスイングフォームを確かめてくれる人間がいるわけでもないので、ずっと間違ったスイングのやり方を続ける事になりかねません。

 

実際に私もボールの飛距離が伸びなかったのは、打ちっぱなしの練習のやり方が間違っていたせいだと、ライザップゴルフの指導で学ぶ事ができました。

 

ライザップゴルフはマンツーマン指導を受けられるので、生徒に適当にスイングのやり方を教えてから、打ちっぱなし練習をさせ続けるという事もありません。スイングを一回するたびにフォームの間違いを正してくれるおかげで、悪い癖を直しながらゴルフの練習を続けられるというのが一番嬉しかった点です。

 

そして一人で練習していた時と比べて、これが一番素晴らしいと思えたのが、傾斜に合わせた練習をさせてもらえるところでした。

 

今まで通っていたゴルフの練習場では、平坦な場所からしかショットを打てなかったのですが、ライザップゴルフのレッスン設備は違います。練習用の機材の角度を少しずつ調節しながら、自分がショットを打ちたいと思う角度で練習を続けられるのが嬉しいです。

 

今までは月に2回ほどゴルフ場に出かけた時ぐらいしか、傾斜でボールを打つ機会が無かったので、ライザップゴルフの練習で一気に成長する事ができました。

 

せっかくお金を払ってゴルフ場に出かけるのですから、自分の技術力に自信を持ってゴルフ場に足を運んだ方が、より気分良くゴルフを楽しみやすくなります。

 

これまでの自分と比べて、周囲に格好良いところを見せたい気持ちが何倍にも膨らんでいるのも、ライザップゴルフのおかげです。今では周囲の方々から、傾斜でのショットの打ち方のアドバイスを求められたりと、周りに頼られる事が増えたのも嬉しく思えています。

 

ゴルフが上手くなった分だけ、ゴルフ仲間が作りやすくなったのも良い変化の一つです。